スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米澤穂信  作風レビュー

(2011.1.8 更新)

★★★★
 ★三つか★四つか迷った; これからの執筆活動への期待を込めて★四つ

著者名

米澤穂信

公式サイト

サイト名 汎夢殿 

代表的な著作リスト

「古典部シリーズ」
氷菓       既読
愚者のエンドロール       既読
クドリャフカの順番       既読
遠まわりする雛   短編集   既読 恋愛模様がいい感じ 
ふたりの距離の概算       
刊行中…


「小市民シリーズ」
春期限定いちごタルト事件   連作短編集   既読
夏期限定トロピカルパフェ事件   連作短編集   既読 ヒロイン最高
秋期限定栗きんとん事件 (上)       既読
秋期限定栗きんとん事件 (下)       既読
刊行中…


「S&Rシリーズ」
犬はどこだ       
  既読 キャラが高校生じゃないんだ!?すっごく面白かった。
刊行中…続きが読みたい


 
さよなら妖精       既読 微妙な後味だな

ボトルネック       既読 すっごい後味悪いな; 

インシテミル        

儚い羊たちの祝宴   短編集   
  既読 オチが面白い 後味については何も言うまい 

追想五断章        

折れた竜骨        


デビュー作

『氷菓』(2001年)

作風なぞかけ

「米澤穂信」 とかけて 「初物のイチゴ」 と解く。
そのこころは?


「瑞々しくて甘酸っぱい」

可愛いです。
新鮮です。
甘酸っぱくて美味しいです。

まだまだ未熟なわりに、自分たちは高いんだぞー、珍しいんだぞ-、新しいんだぞ-、特別なんだぞー、と主張している自意識過剰なイチゴさんたちが、スーパーの果物売り場の特等席にちんまりと居座っています。
実際なかなかいい味なのですが…。
そのうち、もっと熟して大勢のイチゴの中に埋もれることになっても、この値段を主張していたら痛いなー
まあ、人でも果物でも若いって素晴らしいことだしね! 初物だから許すよ!

イチゴは物凄く珍しいものでも高価なものでもありませんが、初物のイチゴはいつでも食べられるわけではありません。イチゴが初物でいられる時期は短い間。ほんの一時だけ我が世の春を謳歌しているものなのです。自分が一番っ何でもかかって来い!って顔をしていても無理はありません。

でもね、出荷されて人前に並ぶのは端正な形のイチゴばかりですが、実は小粒なものや形が悪い失敗作もあるんです。ときどき酸っぱすぎる時もあるかも…。
イチゴが口をきけたならば不本意だと言うでしょう。
そこが可愛い。
大丈夫、買っていく人はひとつふたつ形が悪いのが混じってても気にしないから、気にするな!と言ってあげたくなりますね。

……おや? 「作風なぞかけ」じゃなくて「キャラ風なぞかけ」になってる…;

米澤穂信の本を読むときの5W1H

When いつ

落ち着いていて、余裕のある気分のときにどうぞv

心が狭くなっているときに読むと…
「何だ、おまえら? 何様のつもりだよ? いいなあ、勤め人の苦労を知らない奴はよ。勝手に悩んでろよガキども」 と思ってしまう恐れがあります。

もしくは…
「う、何? 何なの? 甘酸っぱい青春物語を求めていたのに、この後味の悪さは何事!?」 と許せなくなってしまうかも。実は後味の悪い作品ほど力作で、素晴らしく面白かったりするんですが;;

ぜひ、今日は私の心の広いこと宇宙をも凌駕せしって気分のときに。

Where どこで

講義室とか、若者向けの喫茶店とか、受験生に占領されている図書館とか、公園のベンチとか。

キャラクタたちの活躍を追ううちに仲間に入りたくなります。
しかし、いっしょになって活躍している気分になれるほど、彼らの動きについて行けない…。
ああ、年を取ったなあ…。

しかたがないので、なんとなく彼らが出没しそうな場所で彼らを見守っている気分になってみませんか?

中高生のみなさんなら、学校で。
無気力な生徒さんでも、なんとなく部活とかしてみたくなるかもしれません。

Who だれが

うーむ、大学生くらいのときに手に取るとよいかと。

いえいえ、大人でないと理解できないなんてことはありませんよ。
文章は易しくて丁寧ですし、学園ものや青春ものが多いですし、ミステリィでもあまり人が死なないものが主ですから、中高生が読んでも何の問題もないのですが…。

現役の思春期の皆さんは、同じ年頃のキャラの成長を温かく見守ることは難しいかも;

思春期を通り過ぎてある程度大人になった人でなければ、あの若いキャラクタたちを可愛いと思えないのですよ…。

生意気で、自意識過剰で、劣等感の裏返しの万能感に溢れた青少年と、我が身を重ねて痛い思いをしたいと言うなら敢えて止めません。
どうぞ、どうぞ。
いい勉強になるかもしれませんよ。
青春は短いです。彼らを見習って甘酸っぱい思い出をたくさん作ってください。

What 何を

米澤穂信らしいオススメ作品は
 『夏期限定トロピカルパフェ事件』(「小市民シリーズ」第2弾)

シリーズものの2巻目ですが、前作を読んでいなくてもそれほど支障なし…(多分)
キャラの成長っぷりが良いです。
じわじわと、しかし確実に成長してますねー。悩んでますね-。いい気になってますね-。落ち込んでますね-。うん、米澤作品らしい、頭が良くて自意識過剰でどこにでもいるけど珍しい青少年がいい味だしてます。
前作で、「何だ?こいつら」と思った方! これが高校生ってものですよ! 
いいじゃないですか、この子たち。特にヒロイン! 最高に狡猾で臆病で可愛くて小賢しくてある意味ふつうの高校生ですよ。彼女、素敵だ。

連作短編集ですから読みやすいですし、「ほのぼの」から「スリリング」まで味わえてお得です。
最後の短編に向かって収束していく謎、どんでん返しも見事。
キャラも成長していますが、作者もなかなかv

面白いです。『春期限定いちごタルト事件』で、「い、痛い」と思った方もぜひ!もう1冊読んでみてください! (しかし、本作も肌に合わなかったというなら小市民シリーズ自体が合わないんでしょうな…;)

Why なぜ

米澤穂信作品を読む理由?

それは、どんでん返しとオチがミステリィとして心地よいからですよ。
ものすっごく後味が悪い作品もありますが、ミステリィとして面白い。読ませる読ませる。
たとえ地味なトリックでも丁寧で端正で、あまり無茶がありません。……(ボトルネックはオカルトファンタジィっぽかったですが;)

それに、一部のキャラが可愛らしいです。見守りたくなります。管理人は「古典部シリーズ」の折木奉太郎とか、「小市民シリーズ」の小佐内ゆきとかがお気に入り。
いやー、もう一度高校生やりなおしたいなー!と思います。
この痛さも、二十歳過ぎれば少し羨ましいモラトリアムの特権だね。

How どのように

管理人の個人的な経験ですが、「小市民シリーズ」を読んでいて本格的な生菓子が食べたくてたまらなくなりました。
駄菓子やスナックやコンビニのケーキやプリンじゃなくて、ケーキ屋さんのケーキが食べたい! と、お菓子好きの後輩においしいケーキ屋でのティータイムをセッティングさせた程…;

というわけで、手元に上等なお菓子と飲み物を用意しておきましょう


ところで、米澤穂信作品、最初は文庫で出版していたんですがね…。
最近は、まずハードカバーで出してます。
売れる!と思ったのでしょうね、出版者さん。
まあ、売れてるんですからファンとしてはおめでたいことなんですが、財布が痛い;;
シリーズはすべて文庫化されていますので、そのうち文庫落ちは確実。懐が寒い…という方は気長に待つといいでしょう。


でも、ノンシリーズのハードカバーの作品も面白いですから!
1冊くらいは買ってみてください。
その際は、作品のテイストの違いに要注意。
青春もの、学園もの、日常の謎系専門のミステリィ作家さんかな?と思ったら。

あに図らんや、グロイのもエグイのもあるとは;;

いやいやスプラッタな意味ではなくて…なんかこう、精神的にきます。ズズーンと…後を引くえぐさが、ちょっとね;;
ほのぼの甘酸っぱいのだけを求めているんだ!という方は、まず、書評サイトをめぐってみると良いかも知れません。


夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
(2006/04/11)
米澤 穂信

商品詳細を見る


 
↓ご意見、ご感想、ご批判等あれば、拍手コメントで!
スポンサーサイト

テーマ : 読書に役立つ情報
ジャンル : 本・雑誌

カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。