スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有川浩  作風レビュー

(2011.1.8 更新)

★★★
  基本的にラノベとラブコメのノリですから、すごく面白いけど合わない人もいる…

著者名

有川浩

代表的な著作リスト


「自衛隊三部作」   SFっぽい
塩の街 wish on my precious(電撃文庫) 「陸自」編   既読
塩の街 wish on my precious(ハードカバー)
  文庫版から大幅改稿 サイドストーリー「塩の街、その後」収録
空の中   「空自」編   既読
海の底   「海自」編   既読


「図書館戦争シリーズ」   パラレルワールドの日本
図書館戦争       既読 
図書館内乱       既読
図書館危機       既読
図書館革命       既読
別冊 図書館戦争Ⅰ   笠原&堂上のその後   既読 激甘…
別冊 図書館戦争Ⅱ  柴崎&手塚スピンオフ  既読 甘さ控えめ (十分甘い?)
 

レインツリーの国   『図書館内乱』作中に登場  

クジラの彼   短編集 『海の底』『空の中』の番外編収録    

阪急電車   連作短編集    

ラブコメ今昔   短編集   既読 

三匹のおっさん   短編集    

植物図鑑   番外編&「道草料理レシピ」収録   
 
フリーター、家を買う。       未読 珍しくシリアス…? 

シアター!(メディアワークス文庫)    

キケン       

ストーリー・セラー       


主な受賞歴

第10回電撃ゲーム小説大賞『塩の街 wish on my precious』
2007年度本屋大賞『図書館戦争』
第39回星雲賞日本長編作品部門「図書館戦争シリーズ」

デビュー作

『塩の街 wish on my precious』(2004年)

作風なぞかけ

「有川浩」とかけて 「チョコレート禁止法発令下で手作りしたヴァレンタインチョコレート」 と解く。
そのこころは?


「激甘チョコにこめられた恋する女の戦意をなめるんじゃねえ!」

そこのあなた。
引かないでください。
まあ、非現実的だと言いたくなるのも分かりますが、そういう世界なんですから仕方ありません。
覚えておいてください。「チョコレート禁止令」という法律があることを…。
何がどうなっていつそんな法律ができて、誰がそんなものを命をかけて守らせているんだ?と細かいところにつっこまないでくださいよ。とにかく、そういう法律があるんですってば。

だけど、いつの時代にも、レジスタンス運動ってのは存在します。
ほら、あそこにいる彼女。
このご時世に、なんとヴァレンタインチョコレートを手作りして片思いの彼に渡すつもりですよ。
こんなことを企てるだけあって、戦意に満ちあふれていますね…。邪魔するつもりなら相手が軍隊でも蹴散らしそうな勢いです。ま、敵は紙人形みたいな薄っぺらい張りぼてでごまかしているのがほとんどですから、恐るるに足りませんがね。
うわ; 彼女、迷彩服だ。しかも、実際に武装していますよ。デンジャラスですねぇ。
あれは、たしか■▽X◎というライフルですな。え?聞き取れませんでしたか。そうですか。大丈夫、別にミリタリー関係の専門知識なんて覚えなくても生きていけますから。聞き流してください。
しかし、無謀だなぁ。する彼女は燃えていますが、実際の戦争は、彼女が考えるほど軽くも、甘くも、ぬるくもないですよ。

でも、別に彼女は間違ってはいませんよ。
間違っているのはおかしな法律の方。おかしな社会の方。
彼女は、行動力のある立派な女性です。社会人として男性にひけをとらずに働いています。ま、女性として働く悩みもあるようですが、危険な仕事も辞さない強く勇敢な人ですよ。本当は、けっこうふつうの子なんですけど、がんばってます
たとえ、恋愛に夢中で、社会に向ける視野はちょっと(かなり?)狭いところがあるにしても。若いんだから無理もないでしょう。
とにかく、ハイテンションで、彼とのノリのいい掛け合いや、小さなことで一喜一憂する様子は、端から見ていれば大笑いのコメディですが、本人は真剣です。

恋する女をなめてはいけません。

有川浩の本を読むときの5W1H

When いつ

まとまった時間のあるときにした方がいいでしょう。

一気読みしたくなります。
ノリとテンポとギャグでぐいぐい引っ張り、ハイテンションな勢いで突っ走る作品ですから、途中でやめるのは難しい。
短編集であれば問題ないのですが、長編やシリーズものは、栞ではなく「まとまった時間」を用意してから読みましょう。

Where どこで

恋人の家でどうぞ~v

気分が盛り上がって良いかもしれませんv (何のだよ)
でも、本に夢中になりすぎて、恋人をほったらかしにしないように注意!
ちゃんと2冊持っていって、「こっちを読んでみてー。あとで二人で感想言い合おうねー」と薦めてみてはいかがでしょう。さらに気分が盛り上がって良いかもしれませんv (だから、何のだ;)

Who だれが

ベッタベタでコッテコテな激甘ラブストーリーがお好きなあなたにオススメ!

意外性なんて求めるものじゃありません。
シリアスな社会問題だの、リアルな戦闘シーンだのを追求するものでもありません。
そんなもんは、ただのスパイスにすぎない!
スパイスがあるから、甘みがひきたつというだけのことだ!
意外な展開やどんでん返しよりも、予想どおりのワンパターンで予定調和な大団円こそ有川浩作品なのだ!

ボーイミーツガールv
男が1人、女が1人登場すれば、こいつらはラブコメに突入してラストにはくっつくのさ!それだけでOK!と言い切れるあなたは有川浩作品を愛せることでしょう。

What 何を

有川浩らしいオススメ作品はコレ!
  『図書館戦争』(「図書館戦争シリーズ」第1巻)

欠点をあげつらえばきりがなく、同じくらい愛すべきところも数え切れない程ある作品。
敵が薄っぺらいだの、図書館内はいやに具体的なのに図書館の外はさっぱりだの、ミリタリー小説なのか恋愛小説なのか社会派小説なのかはっきりしろだの批判はつきません。

しかし。

この軽妙で痛快で、どんなに王道を突っ走っていても許せるコッテコテなラブコメは有川浩作品にしかない!これに嵌れば、有川浩作品に嵌ったも同然です。
すぐに、続きを購入しましょう。

Why なぜ

有川浩作品を読む理由…。
それは。

キャラの名台詞だらけの掛け合いや、仕事や恋愛に対するスタンスが、ユニークかつユーモラスだから!

キャラが絶妙な年齢の社会人たちであることが多いんですよ。
若さゆえの明るさと軽さと熱さ、社会人としての厳しさと冷徹さ。そして、人によって千差万別の恋愛の手練手管(笑)
いやー、青春小説は数多いですが、高校生や大学生が主役ではこの面白さはありませんね。

社会問題について掘り下げた小説ならもっと深くて面白いものがありますし、
軍事小説なら、もっとリアルで迫力のあるものがありますが、
ちょっぴり変わったデンジャラスな職場(主に軍隊)でのラブコメを書かせたら、有川浩の右に出るものはいません。

How どのように

奇抜な設定のものと、現実的な設定のもの、どちらが好みかによって有川浩作品の中でも好き嫌いが分かれそうです。

SFっぽい突飛な設定の方が有川浩作品らしい面白さと勢いがあります。
惜しむらくは、その設定とテーマを生かし切れていないことがあること。

現実的な設定の短編小説の方がラブコメに集中して読ませます。
惜しむらくは、軽すぎてちょっと物足りないこと…。

さて、どっちを読みますか?
どっちも面白いですよ!


表紙買いしたくなる有川浩の本↓
植物図鑑植物図鑑
(2009/07/01)
有川 浩

商品詳細を見る



 ↓ ご意見、ご感想、ご批判などありましたら拍手コメントで! 
スポンサーサイト

テーマ : 読書に役立つ情報
ジャンル : 本・雑誌

カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。