スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野まゆみ  作風レビュー

(2010.9.10 更新)

★★
なかなか気に入っているが、オススメできるか?と問われたら躊躇する

著者名

長野まゆみ

公式サイト

サイト名 耳猫風信社
http://www.mimineko.co.jp/

代表的な著作リスト

少年アリス  既読 ファンタジィっぽい
改造版 少年アリス  
  『少年アリス』に大幅加筆修正したもの イラスト,少年アリス辞典なども追加

「銀色と黒蜜糖」 「銀色と黒蜜糖」は管理人が勝手につけた仮シリーズ名。
                シリーズではないが、登場人物は共通。スターシステム?

野ばら  既読 ファンタジィっぽい
夏至祭  既読 ファンタジィっぽい 
短編「銀色と黒蜜糖」も併せて読むとよい。
    (下記の『三日月少年漂流記 長野まゆみEarly Works少年万華鏡 1』所収)



夜啼く鳥は夢を見た   既読 幻想的な日本

魚たちの離宮  既読 BL風味だが、いい!日本の旧家と幽霊♪ 


「水蓮と銅貨(上の2冊)」あるいは「三日月少年(3冊あわせて)」 
  管理人作の仮シリーズ名。 スターシステム?
天体議会 プラネット・ブルー  既読 ファンタジィっぽいSF?
三日月少年漂流記   『天体議会』姉妹編  既読 SF…? 

三日月少年の秘密  上の2冊と直接の関連はなし  


夜間飛行 Moon sherbet

ことばのブリキ罐  ※ 著者自作ディクショナリィ。下記の『宇宙百貨活劇』に収録

学校ともだち 未読だけど、よく児童文学コーナーで見る。毒のない児童文学?

テレヴィジョン・シティ 上  未読だけど、人気。SFらしい
テレヴィジョン・シティ 下

レプリカキット
螺子式少年 レプリカキット 『レプリカキット』の文庫版 既読 ファンタジィ?SF?

夏至南風 カーチィベイ   既読 やばいよ、これ。エログロ…? 
 
行ってみたいな、童話の国  既読 これもやばい。ものすごくエログロ。
 ・ハメルンの笛吹き
 ・ピノッキオ
 ・にんじん

カンパネルラ     既読 幻想的! 
銀木犀  『カンパネルラ』姉妹編?  既読 ちょっと病んだ感じで幻想的!! 

夏期休暇  既読 切ない… 

都づくし旅物語   エッセイ

鉱石倶楽部  ほぼ写真集、詩集っぽい   既読 詩集だな 
 ・ゾロ博士の鉱物図鑑
 ・石から生まれた18の物語
 ・砂糖菓子屋のとある菓子職人のひとりごと
 ・石を売る舗

雨更紗  既読 BL風味だがいける!しっとりした古風な日本

雪花草子  絶版   既読 やばいな…。エログロ…。 
 ・白薇童子
 ・鬼茨
 ・螢火夜話

耳猫風信社  既読 いい感じ 

夏帽子   既読 いい感じ 

聖月夜
 ・星降る夜のクリスマス
 ・仔犬の気持ち
 ・少年アリス三月うさぎのお茶会へ行く
 ・クリスマスの朝に
いずれの短編も以前に単行本で出版されたもの。 現在はどれも入手困難

銀河電燈譜
 ・銀河電燈譜
 ・夏日和

宇宙百貨活劇 ペンシルロケット・オペラ(河出文庫)  既読 かわいい! 
   「ことばのブリキ缶」併録   

八月六日上々天気  既読 原爆ネタ…悲劇?

新学期  既読 BL風味だけどいけるよ。

綺羅星波止場   既読 ちょっとファンタジィ
 ・銀の実
 ・綺羅星波止場
 ・雨の午后三時
 ・レダの卵
 ・耳猫風信社
 ・黄金の釦
 ・月夜の散歩
 ・銀色と黒蜜糖

賢治先生

上海少年   既読 危うい…BLっぽいな
 ・雪鹿子
 ・上海少年
 ・満天星
 ・幕間
 ・白昼堂々  後の「白昼堂々シリーズ」の原型となる短編  BL

月の船でゆく   既読 ラブストーリー?

遊覧旅行  一応、紀行文らしい。第二部「逍遙」は幻想小説っぽい。 
 ・遊覧 ※ 12の小品
 ・逍遙 ※ 17の短編


「新世界シリーズ」
新世界 1  既読 SFだ♪
新世界 2  既読 あれ?主人公チェンジ?
新世界 3  既読 今はいつ?ここはどこ?
新世界 4  既読 どうなるんだ?
新世界 5  既読 どうなったー!?;;


兄弟天気図

「少年万華鏡」版
三日月少年漂流記 長野まゆみEarly Works少年万華鏡 1  既読
 ・カレイドスカフ 1
 ・三日月少年漂流記
 ・銀色と黒蜜糖  
カンパネルラ 長野まゆみEarly Works少年万華鏡 2   既読
 ・カレイドスカフ 2
 ・カンパネルラ
 ・銀木犀
夏至祭 長野まゆみEarly Works少年万華鏡 3  既読
 ・カレイドスカフ 3
 ・夏至祭
 ・綺羅星波止場
夏期休暇 長野まゆみEarly Works少年万華鏡 4  既読
 ・詩篇カレイドスカフ 4
 ・夏期休暇
    少年万華鏡シリーズは既刊の短編も収録

鳩の栖   既読  BL風味だけど…まあ大丈夫。兄弟愛、友情…
 ・鳩の栖
 ・夏緑陰
 ・栗樹
 ・紺碧
 ・紺一点
紺極まる 「紺碧」「紺一点」の登場人物スピンオフ   既読  BLですな

天然理科少年   既読  味がある

水迷宮 汪の巻   既読  やばい…
水迷宮 瀧の巻   既読  だから、やばいって。またエログロ…?


「白昼堂々シリーズ」
白昼堂々   既読  うん、BLだ
碧空   既読  BL
彼ら   既読  BLだね
若葉のころ   既読  やっぱりBLか

   
超少年   既読  BLだけど…まあいいや。SFとして面白いよ

オルスバン 青い鳥少年文庫 Vol.1
ヒルサガリ 青い鳥少年文庫 Vol.2
オトモダチ 青い鳥少年文庫 Vol.3
ギンノヨル 青い鳥少年文庫 Vol.4
※ ほぼ写真集っぽい


サマー・キャンプ  既読 ヒワ子のヒワって卑猥のヒワ?(注:違います)

ぼくはこうして大人になる   既読  ちょっとやばいな。BL?

海猫宿舎   既読  いい感じ。

絶対安全少年  既読 ちょっとBL。エッセイは…推して知るべし。
   エッセイなども含まれる     
 ・遊郭の少年
 ・特製《豆蔵辞典》
 ・雪の落とし子
 ・読み違え「少年」詩歌集
 ・少年的日常

千年王子   既読 うん…SFだけどBL

玩具草子 エッセイ、写真

東京少年 metropolis Tokyo   既読  へえ、あんまりBLじゃないね

猫道楽   既読 思いっきりBL

天球儀文庫 初期作品4冊を1冊にまとめたもの
 ・月の輪船
 ・夜のプロキオン
 ・銀星ロケット
 ・ドロップ水塔

三日月少年の作り方 
   雑誌「文芸」別冊 書き下ろし「小鳥の時間」収録 他に対談やレビューなど

ユーモレスク   既読  主人公、女の子だ!?

コドモノクニ   既読  女の子だ…!?でも、BLっぽいな
 ・小鳥の時間
 ・子どもだっていろいろある
 ・子どもは急に止まれない

よろづ春夏冬中    既読  BLだね
 ・希いはひとつ
 ・タビノソラ
 ・最低の一日
 ・海辺の休日
 ・飛ぶ男
 ・待ちきれない
 ・花の下にて
 ・アパートの鍵
 ・雨過天青
 ・ウリバタケ
 ・獅子座生まれ
 ・雨師
 ・空耳
 ・猫にご飯

時の旅人    既読  なんでわざわざBLにするのか…
 ・リュウグウノツカイ
 ・タマテバコ
 ・トコシエノタビ

箪笥のなか   既読  お、女の子だ
 ・箪笥のなか
 ・鳩のパン
 ・真珠採り
 ・岸辺
 ・函屋
 ・蛇の眼
 ・琥珀
 ・雪鳥
 ・梔子
 ・貝雛
 ・花零る

あめふらし   既読  BL…慣れてきた
 ・空蝉
 ・蛻のから
 ・こうもり
 ・やどかり
 ・うろこ
 ・わたつみ
 ・かげろう
 ・雨宿

となりの姉妹

メルカトル

カルトローレ 既読  寓話みたいなファンタジー♪初期っぽい
 ・給水塔
 ・昼さがり
 ・訪問者
 ・図案
 ・谷への道
 ・西の谷
 ・楽譜
 ・求婚者
 ・夜盗
 ・紡ぎ唄
 ・葡萄月
 ・乗客
 ・首都
 ・雲のかたち
 ・鳥占い
 ・船出


「桜蔵シリーズ」 管理人作、仮シリーズ名
左近の桜   既読  BL
 ・花も嵐も春のうち
 ・天神さまの云うとおり
 ・六月一日晴
 ・骨箱
 ・瓜喰ねば
 ・雲母蟲
 ・秋草の譜
 ・空舟
 ・一夜半
 ・件の男
 ・うかれ猫
 ・海市
咲くや、この花 『左近の桜』続編   既読  もちろんBL
 ・迷い犬  
 ・雨彦
 ・白雨
 ・喫茶去
 ・ヒマワリ
 ・千紫
 ・髪盗人
 ・雪虫
 ・灰かぶり
 ・黒牡丹
 ・梅花皮
 ・桜守



お菓子手帖  自伝風小説。エッセイっぽい

レモンタルト

白いひつじ  既読  BLっぽいけど比較的すっきりした後味

野川


主な受賞歴

第25回文藝賞『少年アリス』

デビュー作

『少年アリス』(1989年)

作風なぞかけ

「長野まゆみ」 とかけて 「廃園に放置された、硝子細工の麗しい天使像(ただし全裸)の群れ」 と解く。
そのこころは?


「この無機質で綺羅綺羅しい奇異な作品が、ポルノであるにしろアートであるにしろ、良くも悪くも、妙に人目を惹きつける雰囲気だけは売るほど持っています」

大丈夫ですか?
あなたが、今、目の当たりにしているものを理解できなくても無理はありません
これほどまでに奇異な光景をかつて目にしたことがあるでしょうか。
一種、幻想的ですらあります。

見渡す限り、大小さまざまな天使たちで埋め尽くされた廃園。
微動だにしない古風なデザインの天使たちは硝子でできた作り物
凝りに凝った硝子細工は確かに美しく、色硝子のきらびやかさも目に楽しいのですが、どこまでも続く天使の大群に些か食傷気味にならざるを得ませんな。

何しろ、これらの天使像はすべて一糸纏わぬ生まれたときのままの姿なのですから。
耽美といえば、耽美です。
ふむ、すべて少年のように見えますが、天使ですから性別なんてあんまり関係ないでしょう。
それにしても、目のやり場に困ります

猥褻物?
芸術品?

ふふ、それらは矛盾するものでも対立するものでもなく、両立することも可能なのですよ。
…多分。
ええ、ですから、いかに奇妙でもこれは芸術作品なのでしょう。
逆に言えば、芸術作品であっても、それだけで猥褻性を否定することはできません…。

しかし、いまの世の中の社会通念上、硝子の天使が裸でいたって、たいして、そそられませんからねえ。
生ぬるいものですよ。
…良い時代になったものです。

ところで…、
いやに静かですな。
生命の気配がまったく感じられません
まあ、廃園ですから、無理はありませんが。
天使たちも空虚な偽物ですし。

でも、現実世界ではお目にかかれない美少年ばかりですからね。
無垢な少女は、汚くて喧しくてむさ苦しい生身の男より、こっちの方がお気に召すかもしれません

ん?
そうですか。そういう女の子をご存じですか。
大丈夫。
硝子の天使は時をとめたまま成長することはありませんが、女の子は大人になります。
大人の女性になれば、そのうち目が覚めるでしょうから、今は天使たちといっしょに放っておくのがよいでしょう。


長野まゆみの本を読むときの5W1H

When いつ

暇なとき、
だけど、それほど集中して読書をする気にもならないとき、
だから、詩集でも読みたくなったとき、
それとも、童話でも読もうかなと思うとき、
とにかく、夢幻的で非現実的なものが見たくなったとき、


長野まゆみの初期作品を手にとってみませんか?


ただし、最近のBL作品は、
頭を使わずに、「ヤマ」も「オチ」も「イミ」もないものを読みたいな♪というとき に、手にとるとよいでしょう。

Where どこで

人目のないところで。

良い意味でも悪い意味でも、目立つ装幀の本が多いです。
しかも、単行本も文庫も、ほぼ同じデザインという凝りよう。
ファンには嬉しいサービスです。
しかし、目立つがゆえに、知っている人は知っています。
よろしいですか?

愛の反対は、憎しみではなく無関心なのです
(こう言ったのは、マザーテレサだったでしょうか…蓋し至言です)

長野まゆみ作品に愛情のない無関心な人々の目を気にすることはありません。

が。

残念ながら、世の中には、長野まゆみ作品をよく知っているからこそ、それに拒否反応を起こす方も必ずいらっしゃいます。
気をつけましょう。

もちろん、誰に目撃されても私は何の問題もないわ!という方は、どこででも堂々とお読みくださいませ!!
ファンなら、そうであるべきだ!!
私は無理だけど(ポソッ)

Who だれが

中学生以上のお嬢様方のみどうぞ。

夢見るお年頃のお嬢様方。
恋に恋するお年頃のお嬢様方。
ああ、勉強と習い事とクラスの女子とのおつきあいばっかりで私の人生って夢がないわ、と溜息をお吐きのお嬢様方。
クラスメイトの男子って、なんであんなに五月蠅くって子どもっぽくて乱暴で不細工なのかしら、とお嘆きのお嬢様方!

そんなあなたに朗報です。
長野まゆみ作品をお読みなさい。
あなたの理想の世界と理想の少年に出逢うことができるでしょう。


…えー、ついでに、やっぱり何よりもときめくのは美しい殿方×美しい殿方(?)ですわね~、というお姉様方。

少々生ぬるいかもしれませんが、雰囲気はいいですよ。
長野まゆみ作品、おひとついかが?

子どもにもオススメの児童向け作品がないとは言いませんが、
小学生以下のお子様は、うっかり長野まゆみ作品を読まない方がいいです
毒入りかもしれませんよ…。

What 何を

長野まゆみらしいオススメ作品は
   「宇宙百貨活劇 ペンシルロケット・オペラ」

初期作品の幻想的でメルヘンティックな雰囲気を濃厚に残しつつ、お得意のSFともファンタジーともつかない独特の世界観を構築しているところは見事。
童話のような易しい展開と、十八番の流麗な文章が、無理なく融け合っています。

兄弟の絆、少年同士の友情、子どもたちの鋭敏な感受性。
長野まゆみ作品に共通するモチーフがこの作品にも登場します。

材料は他の作品と似ていますが、毒を含むことなく、明るく、楽しく、気軽に味わうことが出来る安全なレシピをもとに甘く料理されているため、お子様も安心してどうぞ。

大人が陰湿でグロテスクな生き物として描かれていないところも、無垢な少女向きでよいですね。
特に、母親や女性を好意的に描いている作品ということで、年端もいかない子どもにもオススメ。

…つまり、長野まゆみ作品を選ぶときは、エログロ、醜悪な大人と女性、きわどいBL、などの毒入り料理に注意すべし!

少しBL風味でもいけるよ!という方は、『魚たちの離宮』『雨更紗』『新学期』『鳩の栖』『天然理科少年』などもオススメですよ。
古風な日本の情景なのに、どこかファンタジックで不明瞭な世界に、思う存分酔ってください。

Why なぜ

長野まゆみ作品を読む理由。

それは、あの独特の酩酊感のある世界観を味わうため

たとえ、BLでも、世界観だけは健在なのです。
雰囲気だけで読み手を魅了するのです。ある意味すごいよ…。

その、長野まゆみ作品の雰囲気を作り出すのは、作品の中に散りばめられた小道具の数々。
少年、自動人形、機械仕掛け、植物、銀河、半陰陽、両性具有、極楽、小鳥、宮沢賢治、稲垣足穂、ルイス・キャロル、万華鏡、自鳴琴、蜜菓子、理科室、旧家、病、夭折、猫、妖、青貝、天体、三日月、……etc.etc.
著者独自の造語やら著者のストックしている洒落やら隠語やらも、なかなか味わい深い。

あとは、視覚的なインパクトでしょうか。

独特の字体。
独特の文字組み。
独特の旧漢字、旧仮名遣い。
独特のルビ遣い。
独特のカバー画。
独特の挿絵。
独特の装幀。

独特です。
それを求めています!

How どのように

初期作品に根強いファンが多いです。
(私も初期作品が好きだ)
しかし、初期作品の初版ハードカバーなどは手に入れにくいですね。
古本屋さんには結構あるかもしれませんが、絶版だの重刷未定だのが多いようです。

が、いつの時代にも、長野まゆみ作品を求めるお嬢さんはいらっしゃいます。
文庫、改訂版、再版、など、手に入れる手段は様々にございますのでご安心を。
図書館には初版のデザインの作品が所蔵されているかもしれませんよ!

…と、ここまで、版にこだわるのは本当にいろいろなバージョンが出版されているからでして。

初版のハードカバーもしくは文庫?
改訂版のハードカバーもしくは文庫?
単行本で?
短編集で?
同じ河出文庫でも装丁が一新されていますからね。
最初の背表紙は青と白、後に黄色の背表紙になりました。
昔の河出文庫版で?
現在の河出文庫版で?

この作品を手元に置いておきたい!と思ったら、ネット書店、古書店をめぐって、よくよく検討されることをオススメします。
内容にたいした違いはありませんが(たまにものすごく加筆修正されているのもありますが)、装幀も長野まゆみ作品の重要な魅力のひとつですから。
(時々引いてしまうことがあるとしても…)
イラストやデザインも含めて堪能してください。

生ぬるくてもいい!私はBLを求めているんだ!という場合、何も言うことはありません。

しかし、私は初期作品の、夢と、幻想と、メルヘンと、曖昧なゆらぎと、感傷と、しっとりとした古風な日本の情景と、ファンタジーと、SFを求めているんだ!という場合、最近の作品には手を出さない方が無難です。

警告。
あら、このタイトル可愛いわね、綺麗ね、変わったカバー画ね、ファンタジーかしら?なんて理由で表紙買いしてはいけません。
子どもには絶対に読ませられない内容のものもあります

童話みたいな顔して並んでるんじゃねー!!
小学生だったのに読んじゃったじゃないか!!
何が「行ってみたいな、童話の国」だよ!!(個人的な絶叫)

えー、失礼しました。
数々の無礼な発言をお許しください。
私は、長野まゆみ作品をまだ愛しています。


宇宙百貨活劇(ペンシルロケット・オペラ) (河出文庫―文芸コレクション)宇宙百貨活劇(ペンシルロケット・オペラ) (河出文庫―文芸コレクション)
(1995/02)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 読書に役立つ情報
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。