スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今市子  作風レビュー

(2010.7.2 更新)

★★★★ 漫画です

著者名

今市子

代表的な著作リスト

「百鬼夜行抄」シリーズ
(眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
百鬼夜行抄1~19
  18巻冒頭までの内容が、ソノラマコミックス文庫版『百鬼夜行抄 11』までの内容と同じ。 
  …刊行中
愛蔵版 百鬼夜行抄 尾白と尾黒
  「百鬼夜行抄」シリーズ中の尾白と尾黒が活躍する11編を収録 
・人喰いの庭
・小さい虫
・桜雀
・天上の大将
・青い鱗
・神の通る道
・南の風
・うす紅色の女
・夜泣きの桜
・闇夜行路
・狐使いの跡継ぎ
愛蔵版 百鬼夜行抄 ベストセレクション
  「百鬼夜行抄」シリーズ中の人気作品11編を雑誌掲載時のカラーで収録 
・逢魔の祭
・待つ人々
・雨夜の衝立
・笑う盃
・鬼の嫁取り
・夏の手鏡
・目隠し鬼
・雪路
・行李の中
・マヨヒガ
・精進おとしの客

(ソノラマコミック文庫)
百鬼夜行抄 1       既読 初登場の青嵐がいい!
・精進おとしの客
・闇からの呼び声
・あめふらし
・桜雀
・目隠し鬼
・逢魔の祭
・人喰いの庭
・雨夜の衝立
百鬼夜行抄 2       既読 晶ちゃん登場
・水蓮の下には
・見知らぬ花嫁
・神借り
・言霊の木
・雪路
・花盗人
百鬼夜行抄 3       既読 絹さんって絶対見える人だよね…
・封印の家
・夏の手鏡
・反魂術の代償
・凍える影が夢見るもの
・南の風
・青い鱗
百鬼夜行抄 4       既読 赤間が好きだ 
・行李の中
・人形供養
・鬼の住処
・神の通る道
・待つ人々
・雨がまた呼ぶ
・闇夜行路
・不老の壷
百鬼夜行抄 5       既読 返礼はドラマCDになってるらしい
・雲間の月
・うす紅色の女
・魔の咲く樹
・狐の嫁入り
・笑う盃
・秋しぐれ
・返礼
百鬼夜行抄 6       既読 開さんお帰り!
・花貝の使者
・隣人を見るなかれ
・雨降って地に流るる
・枯れ野
・闇は彼方に佇み
・マヨヒガ
・骨の果実
百鬼夜行抄 7       既読 赤間にストーカーされる怜さん…;;
・二つの箱
・とぎれた蔓
・小さい虫
・鬼の嫁取り
・白い顎
・夜泣きの桜
百鬼夜行抄 8       既読 青嵐と三郎は大丈夫なのか?
・水辺の暗い道
・蜘蛛の糸
・山姥
・夜半の客
・晴れ着
・月影の庭
・餓鬼田の守り神
百鬼夜行抄 9       既読 介添人が切ない…
・天上の大将
・番人の口笛
・床下の賢人
・介添人
・迎えにきて
・鬼の面
・野に放たれて
百鬼夜行抄 10      既読 開さん就職おめでとう
・緋い糸
・黒天井
・羽擦れの島
・異界の水守り
・襖絵の女
・病み枝
百鬼夜行抄 11      既読 狐使いの跡継ぎの子、可愛い
・狐使いの跡継ぎ
・見返りの桜
・付け馬
・黄金の山
・鼠の糸巻き
・雨戸仙人
  …刊行中


砂の上の楽園 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)   既読 SFだったのか
・砂の上の楽園
・僕は旅をする
・雨になればいい
・夜の森の底に

懐かしい花の思い出 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)   既読 神々の花にちょっとゾッとした 
・懐かしい花の思い出
・夏服の少女
・眠りにつく前牛乳を
・最後の夏休み
・マイ ビューティフル グリーンパレス
・六月病
・夜の雫
・ユディトの帰還I
・ユディトの帰還II
・神々の花


「文鳥様と私」シリーズ
(あおばコミックス)
文鳥様と私 1~8    絶版   
文鳥様と私 愛蔵版 1  上記「文鳥様と私」1・2巻収録 
文鳥様と私 愛蔵版 2  上記「文鳥様と私」3・4巻収録 
(グリーンアローコミックス) 
軽装版 文鳥様と私 1~10  1~8までは上記「文鳥様と私」シリーズと同内容   
  …刊行中 


孤島の姫君 (ソノラマコミック文庫)  コミックス版は絶版   既読
・赤い袖
・沈黙
・真夜中の食卓
・遺影がない!
・孤島の姫君
・美しき獣たち

五つの箱の物語 (ソノラマコミック文庫)  初期BL作品集   既読 色気のないBLだなぁ(笑) 
・第一の箱 落日
・第二の箱 君といつまでも休日
・第三の箱 エレベーターのパンドラ
・第四の箱 雪の下の柩
・第五の箱 あたたかい箱
・図書館で会いたい
・花曇り
・へんなやつら
・僕らの季節


あしながおじさんたちの行方 vol.1~2 (花音コミックス)既読 面白い!
  BL系 文庫版では1冊にまとまっている    完結  


大人の問題 (花音コミックス) BL系  既読 笑える


楽園まであともうちょっと 1~3 (花音コミックス)既読  面白い。大好き
  BL系 文庫版では1冊にまとまっている    完結


「水にまつわるオリエンタルファンタジー」シリーズ 
岸辺の唄 (アイズコミックス)
・岸辺の唄
・予言
・氷の爪石の瞳
雲を殺した男 (アイズコミックス)
・失われた岸辺
・西から来た箱
・雲を殺した男
・赤い旗
岸辺の唄 (ホーム社漫画文庫)  既読 ?
  コミックス版『雲を殺した男』と収録内容がかぶっている  
・岸辺の唄
・予言
・氷の爪石の瞳
・失われた岸辺
・西から来た箱
・雲を殺した男
盗賊の水さし (アイズコミックス)
・盗賊の水さし
・苦い水
・浄土の水売り
・二つの井戸
悪夢城の主 (アイズコミックス)
・悪夢城の主
・水の底の子供
・枯れない花
・錆の泉


「B級グルメ倶楽部」シリーズ(ダリアコミックス)  BL系 
B級グルメ倶楽部 1 
・B級グルメ倶楽部act.1
・B級グルメ倶楽部act.2
・微笑
・絶対零度
・-6m
・灯火をかかげて
・病院日記
B級グルメ倶楽部 2
B級グルメ倶楽部 3
 3巻の初回限定版のみミニドラマCD付き 
  …刊行中


「幻月楼奇譚」シリーズ
幻月楼奇譚 1~3  (キャラコミックス) BL系 
  …刊行中

 
いとこ同士 (ダリアコミックス)  BL系   既読  微妙 
・いとこ同士
・けど・・・
・逢いびき
・黒いレインコート
・森に行った日
・人魚の破片
・週末

笑わない人魚 (インファナルコミックス)  既読 びみょー
  BL系 アクションコミックスBoys Loveシリーズで復刊されている   
・笑わない人魚
・青髭の友人
・真夏の城
・廻遊魚の孤独

GAME    

美しき獣たち 新版(HONWARAコミックス)
  エッセイ漫画 出版者は朝日ソノラマ社だが、「文鳥様と私」シリーズとよく似たエッセイ漫画

夜と星のむこう 1

僕のやさしいお兄さん 1~3(花音コミックス) BL系  
  …刊行中

萌えの死角(ニチブンコミックス) エッセイ漫画 既読 BL談義
萌えの死角(ニチブンコミックス) エッセイ漫画 既読 続き描くほど人気だったの?;


主な受賞歴

第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞『百鬼夜行抄』

デビュー作

「マイ・ビューティフル・グリーンパレス」『コミックイマージュ』vol.6掲載(1993年)

作風なぞかけ

「今市子」 とかけて 「真夜中の墓場で亡霊たちとドンチャン騒ぎの宴会をする青年」 と解く。
そのこころは?


 「深刻な状況のはずなのに騒がしくて軽い…そして夜なのに色気がない

ちょっとそこのお哥さん
ご存じですか?
夜になると、そこの墓場に幽霊が出るって話ですよ。
化け物やら禽獣やらも集まってくるそうで…。
いいえ、別に恐ろしいもんじゃありません
いたって気の良い連中です。
とは言っても、一応は化け物ですからあんまり油断しちゃいけませんけれどね。
気を抜けば、喰われるかもしれません。

でも楽しそうなんですよねー。
ほら、笑い声が聞こえてきませんか?
それに、きれいな色合いの鬼火がたくさん浮いているでしょ? 
見上げれば、のくせに真夜中に飛んでいる奴もいます。
幻想的な情景ですね。つい、ふらふらと近づいてしまいます。

それにしても真夜中の墓場ですよ。
ホラーですよね? この状況は。それともファンタジーなんですかね?
ふつう、もうちょっと恐怖を覚えるものだと思うんですが……亡霊のくせにノリがいいっつーか、軽いっつーか;
何か未練やら恨みやら、やむにやまれぬ複雑な事情があって化けて出たんじゃないのか?とつっこみたくなります。
ああ、気をつけてくださいよ、お哥さん。
ドタバタと騒がしい連中ですからね。否応なくドンチャン騒ぎに引き込まれますよ。
絡まれたら大変ですよ。
それにね…。ここだけの話ですがお哥さんみたいないい男は、連中が放っておきませんよ。
気っ風のいい姐さんもですが…むさ苦しい野郎も、ね。
ふふ、そう顔色を変えなくても、衆道なんてたいして珍しいもんでもないでしょう。大丈夫、半分冗談みたいなもんですから。この連中は色気より食い気ですよ。

お、そろそろ夜明けですね。
この宴会は朝になったら、お開きです。
キリの悪いところでも仕方なくね。
うん? 昨夜、何がどうなったのかよく判らない
意味不明で混乱している?
酒が入っていますからねえ…。
まあ、もうすこしよく理解したければもう一回いらっしゃい。
では、また今度。

今市子の本を読むときの5W1H

When いつ

そりゃやっぱり、眠れぬ夜では?

「眠れぬ夜の奇妙な話」(ネムキ)のために書かれた作品が多いですからねー。
今市子作品は、この雑誌名にぴったりですよ。
幻想的なホラーやファンタジーはもちろんのこと、ちょっと白昼堂々と人前では読めないわ…って話も多いですから。

エッセイもなかなか面白いです。
休日前の夜にごゆっくりどうぞー。

Where どこで

ひとりで、のんびり、まったりできるところにしましょう。

不思議な世界観に身をまかせて、作品内世界にどっぷりと浸るのが正しい。
ドタバタコメディでも、BLでもそうです。
ひとりでクスクス笑って、ひとりでニヤニヤするのが正しい。
からっと明るく軽いくせに、同性愛やら金やら血筋やら家庭やらetc.のやけに深刻で具体的なテーマを扱っているせいですかね?
心のどこか個人的で深いところを鷲づかみにする力があります。

夕暮れ時から深夜にかけての寝室で読むのが一番ではないでしょうか。

Who だれが

ちょっと妙な味のものをつまみ食いするのが好き、というあなた。

漫画でも、ちょっと妙な短編をいかがですか?
今市子作品は、まっとうな少女漫画でも少年漫画でもありません。
不可解で複雑怪奇なストーリーに没頭し、幻想的で謎めいた雰囲気に酔い、異様に軽いノリとユーモアに笑うことができるあなたなら今市子作品を末永く愛せることでしょう。
BL作品が多いですが、キャラにも世界観にも独特のストーリー展開にも力があるせいでしょう。BL嫌いでさえもついつい手をのばしたくなります。

それでも、BLはイヤだ!という方も大丈夫!
代表作の「百鬼夜行抄」はBLじゃありません。
男性も存分に楽しむことができますよ!

What 何を

今市子らしいオススメ作品は『百鬼夜行抄 1』(文庫版)

「精進おとしの客」が好きです。
多分、これ、最初は読み切り短編のつもりだったんでしょうね。
細かい設定が後々の展開と矛盾しますから。
主要なキャラクタは、「律」と「八番目のお客さん」の2人だけですが、この2人本当に魅力的です。いや、この2人が魅力的というより、この2人の関係が魅力的なのかな。
どんな関係かは読んでみてのお楽しみ。

幻想ホラー…と言えばいいのかな。
化け物やら幽霊やら出てきますが、全体的に綺麗で雰囲気があります。
しかし、ホラーというより、とぼけたギャグとユーモアがこの作品の売りなのかもしれません。
ちょっとミステリィ風味でもあります。
(…解決編がないこともありますが)
1巻は、初期の丁寧で明瞭な絵が美しい。
カラーイラストは幻想的な色遣いで素敵です。

Why なぜ

今市子作品を読む理由。

それは、買ってしまうから

正直なところを言いますとね、
意味不明…、面白さがわからん…、最近の絵のタッチは趣味じゃない…、同人誌っぽい……
と、思うこともあるんですわ。

しかし、今市子作品を見かけると買わずにはいられないのです。
というより、見たくなくても目に入ってくるのです。
何なのでしょう。この素晴らしく魅惑的なカバーイラストは…。
買えっ!!と自己主張しているとしか思えません。
内容がどうだろうと、つい表紙買いしてしまうんですよ!

念のために申しておきますが、内容も素晴らしいですよ。
ときどき趣味に合わないのがあることは否めませんが、それでも買ってしまうという点では、イラスト同様の中毒性のある内容だということです。
うーむ、爆笑するほどじゃないのに、読めないと物足りないギャグ。
一度知ってしまうと、もう一度味わいたくなる幻惑的な雰囲気。

……中毒性があるんですよねー

How どのように

ほぼすべて文庫化されています。
もちろん、文庫版の方がコミックスで買うよりもコストパフォーマンスがよい!
そればかりでなく、文庫版には書き下ろしや後書き漫画が入っていることが多いので、お得です。

しかしですね、コミックス版の美しいカバーイラスト、コミックス版にしか入っていないカラー、コミックス版限定収録の作品などもあるわけでしてっ!
それにコミックス版の方が先に刊行されますからね。
文庫落ちまで気長に待つには、あまりにも目を引くんですよ、これが。  (平積みしている本屋さんは私に嫌がらせをしているのか…?)
買いたい。
お金がない。
読みたい。
同じ内容なら文庫でそろえたい。

…悩みどころです。


百鬼夜行抄 11 (朝日コミック文庫) (ソノラマコミック文庫 い 65-15)百鬼夜行抄 11 (朝日コミック文庫) (ソノラマコミック文庫 い 65-15)
(2010/05/07)
今 市子

商品詳細を見る



 ↓ ご意見、ご感想、ご批判などありましたら、拍手コメントで!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。